忍者ブログ

ガガミラノ スーパーコピーhttp://www.ninnkitokei.com/brandcopy-l-42.html

ガガミラノ スーパーコピー激安:http://www.ninnkitokei.com/brandcopy-l-42.html

H.モーザー:ベンチャー スモールセコンド【バーゼルワールド新作腕時計】

H.モーザー:ベンチャー スモールセコンド【バーゼルワールド新作腕時計】 ジャガールクルト スーパーコピー H.モーザー:ベンチャー スモールセコンド【バーゼルワールド新作腕スーパーコピー時計】

創業者のハインリッヒ モーザー(1805年~1874年)は、優れたスーパーコピー時計職人であり、また優れた起業家でもありまシャネル コピーした。
H. モーザーは、そんなハインリッヒ モーザーが残した起業家としての遺産を、3つのコレクションに込めて発表します。

その中の2つのコレクションが、今年のバーゼルフェアにてお披露目されています。

ひとつは一日に14時間から18時間も働き詰めであった若き日の彼が会得した精神を反映したENDEAVOUR(真摯な努力の意)コレクション。

そして彼がサンクトベテルブルクにてH. Moser & Cie. を立ち上げるや否や人気を博し、ルロックルに工房を持つに至った時代。
「製造業の基盤は、質の良い魅力的な製品に置くべきである」という彼のビジョンを込めたVENTURER(冒険者の意)コレクション。

そして3つのうちの最後のひとつは、開拓者精神、的確な判断を伴う大志、創意工夫が渾然一体となったハインリッヒの生涯における三番目の時代を表現したコレクション。これは年以降の発表を予定しているそうです。

ともあれ、今年発表されたENDEAVOURとVENTURERの2つのコレクション、これらは共にクラシックで控え目でありながら、革新的で刺激に満ちた同社らしいものですが、今年のバーゼルワールドにおいては、VENTURERの卓越した美しさが特に際立っていたように思います。

VENTURERは懐中スーパーコピー時計の伝統的なデザインを継承しながらも1920年代のバウハウスのセンス、そして1960年代的な立体感へのアプローチが融合されて生まれました。

具体的には、まず目を引くドーム型風防、そして同じくドーム型の文字盤、そしてダイヤルに合わせて先端を曲げた細身のリーフ型長短針。

モーザーらしい立体感を醸し出す、優雅な曲線を描くラグ。

ケースばかりが大きく、ムーブメントが小さいが故に、極端に中心寄りとなっている事が多い昨今のスモールセコンドですが、H. モーザーの新開発ムーブメント、HMC 327の恩恵によって本作ではしっかりと6時寄りとなっており、デザインの重心を下げる事でより高貴な美しさを醸し出しています。

ここで表現されているクラシシズムは、古典のレプリカとは明らかに異なる優雅さを湛えており、H. モーザーという個性の大いなる進化が感じられるとともに、
この一見控え目にすら映るベンチャースモールセコンドが与える深い印象は、一度心に刺さるとそう簡単に忘れ去る事の出来ないような美しさに満ちていると、筆者は考えます。


 H.モーザー ベンチャー スモールセコンド 仕様

  • レッドゴールドケース
  • ケース径:39.0mm
  • ケース厚:12.5mm
  • サファイヤクリスタルのトランスパレントバック
  • 自社製キャリバーHMC 327搭載
  • 直径:32.0mm 厚さ:4.4mm
  • 18,000振動/時
  • 輪列の歯車とカナに独自ルイヴィトン スーパーコピー通販の歯型を採用
  • 安定化されたブレゲ スーパーコピーヒゲを備える、オリジナルのシュトラウマンヘアスプリング採用

シルバーダイヤル(Ref.2327-0400)

レッドゴールドフュメダイヤル(Ref.2327-0401)

スレートグレーダイヤル(Ref.2327-0400)

オメガ スーパーコピー

http://biaocc.blogoo.ne.jp/

PR

コメント

プロフィール

HN:
www.ninnkitokei.com
性別:
非公開

P R